はしるのは

50代ランナー、二児の父。2012年に走り始めて、2016年3月にサブ3、2017年11月にサブ50。ランニングフォーム好き。

上体はひねったらダメなのか問題 1

こんにちは。
オークです。

sketch-1547124827125

片足で立って

反対側の腰と肩とを同時に
前に出す
後ろに引く

やってみると
ぎこちない動きになって
あまり速くは動くことができません。

何故なのか?

考えてみました。

考えは
ランニングで上体を捻ることについて
良いのか悪いのか?
その理由?
にまで広がっていって、、、

某書籍での主張と真っ向から対立か? (((( ;゚д゚)))




続きます f(^_^;)



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

骨盤の動き その2

こんにちは。
オークです。

骨盤の動かし方
描いてみました。
sketch-1546316663553
支持脚の股関節を回転の中心として
遊脚側を前に振り出しています。
主に支持脚の内転筋の力による動きです。


脚、骨盤、上体と全身通してみると、
脚は正面向き。
骨盤は捻られて向きが正面から外れて、
上体は逆捻りで戻して再び正面向き。

----------
今回の図は
みやすのんき氏の「大転子ランニング」にある
体の捻りについて説明する図を真似てみました。

DSC_000001_BURST20190101130828485~2

どちらかと言うと苦しい顔をした右側に近い図になっています。
自身の感覚としては苦しい顔にはならない。。。
捻りに関しては意見が合わないところがあるなぁ。。。

 

お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

骨盤の動き その1

こんにちは。
オークです。

_20190101_123805

■骨盤を動かす意識

後ろで足が地面から離れたら
直ぐに脚を前に戻す。

この時に、
先ず骨盤から動かして
後ろの脚の根元(股関節)を骨盤で前に引っ張る。

引っ張られたことをきっかけにして
後ろの脚を前に動かし始める。


sketch-1546315379402

■骨盤を動かす目的

前の脚を支えにして後ろの脚を動かす。
両の脚の間に骨盤があり、
ここが緩んでいると力が逃げる。

骨盤から動かし始めることによって、
両脚の間の力を逃がさずに伝えられる。



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

上下動を抑える動きは歩きで練習

こんにちは。
オークです。

sketch-1546738814973

上下動を抑える動きは歩きで練習すると良いと思います。

ランでは上下動は無くせないので、
上下動が十分に小さいか主観ではわかりにくい。
歩きなら単純にゼロに近づけることが目標になります。

ランの着地は真下が基本ですが、
上下動の練習としては前方への着地も交えてみると良いと思います。
前方にフラットに着地すると
真下着地より関節を大きく動かすことになるので。

お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

腹筋で引っ張る その2

こんにちは。
オークです。

腹筋で引っ張る その1

これの続きです

上体を後に倒すように意識した時に、
適度に前傾したフォームになるか?
それとも上体が本当に後に倒れたフォームになってしまうか?

sketch-1546526609803
分かれ目は、
骨盤の前傾と
股関節の使い方

骨盤前傾のフォームを崩さずに
上体を後に倒すことを意識する

脚を上げる動きを促すために骨盤を後傾させない
骨盤の前傾をキープしたまま股関節を曲げる動きで脚を上げる





お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

腹筋で引っ張る その1

こんにちは。
オークです。

腹筋を使うランニングフォームの練習として、
上り坂をウォーキングランジのような動きで上ってみます。



筋力トレーニングとしてのウォーキングランジでは
踏み出す時の上下の動きで負荷をかけますが、
ここでは腰を少し低い位置に保ち
上下の動きは抑えます。


お腹から前に進む意識。
同時に足は後ろに流れていきます。

この時に上体は前に倒さずに立てておきます。
後ろに倒すような意識を試しても良いと思います。
この意識で、
後ろに流れる足一本に長くしっかりと体重を乗せ続けます。
少し遅めに動くと良いかもしれません。

足が後方に流れるに従って、
腹筋に引っ張られるような力がかかるのが感じられます。

sketch-1546523824246
後ろの足で立ち続けられなくなって前に足をついたら
上体を立てる意識を一旦ゆるめて上体を前に。
前の足に乗りなおします。

そこから、
足を後ろに流すに従って再び上体を後ろに。

外から見て、
上体を前後にあおるような動きが見えるかもしれません。


----------

以下のようなメリットがあるので上り坂を利用しています。
・ゆっくりした動きの中でも適度な負荷が感じられる
・後ろ脚一本で長くたっているためのバランスがとりやすい
・ウォーキングランジのポジションでも筋肉に負担がかかり過ぎない。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

比較のためにフォームの意識を変えてみます。

後ろ足に乗る意識を緩め、
上体を少し前に倒すような意識に変えてみます。

腹筋は引っ張られなくなり、
後ろ足が軽く流れるようになります。
sketch-1546524343556
後ろに流れた足は推進力の源です。
ここの動きが軽くなるのは動きの空回り。
せっかく脚を回しているのに
推進力が得られない無駄の多い動きになります。



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大会結果・エントリー
2012/12 横浜マラソン(ハーフ)
 (1時間43分)
2013/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間31分)

2013/11 つくばマラソン
 (3時間19分)
2014/03 板橋シティマラソン
 (3時間17分)
2014/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間12分)

2015/02 神奈川マラソン(ハーフ)
 (1時間25分) 2nd
2015/03 佐倉朝日健康マラソン
 (3時間1分11秒)
2015/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間4分56秒)

2015/11 さいたま国際マラソン
 (3時間1分10秒)
2016/03 古河はなももマラソン
 (2時間53分23秒) 2nd PB
2016/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間1分25秒) 40代 4位

2016/11 つくばマラソン
 (2時間57分13秒)
2017/2 東京マラソン
 (2時間56分39秒)
2017/3 大山登山マラソン(9km)
 (50分21秒)
2017/04 戸田彩湖フルマラソン
 (2時間59分16秒) 50代 優勝

2017/11 つくばマラソン
 (2時間48分37秒) PB
2017/12 足立フレンドリーマラソン (ハーフ)
 (1時間20分39秒) PB
2018/03 古河はなももマラソン
 (-時間--分--秒)
2018/04 戸田彩湖フルマラソン (招待選手)
 (-時間--分--秒)

最新コメント
メッセージ
  • ライブドアブログ