はしるのは

50代、二児の父。マラソンを始めて4年の終わりにサブスリー達成。トレーニングとか、戦歴とか、妄想とか、走ることのあれやこれや書いてみます。

ジャンプエクササイズ - ジャンプに着目したワケ -

こんにちは。
オークです。

DSC_2055~5


着地のためのジャンプエクササイズ

の続きです。




前回の抜粋
着地の質を上げるためには、
その準備段階をコントロールする必要があるだろう。

先ず、なんでこんなことを考えたか書いておきます。


ランニングの着地では、
一旦前に振り出された脚を
前方で折り返して重心の真下を狙って着地させます。

DSC_2058~2

以前の記事では、
「脚を積極的に動かして着地させましょう」とか書きました。
着地のつくりかた フォームに関心が出てきたら
着地のつくりかた その2 ドリル
着地の作り方 発展形 ストライドの意識
着地の作り方 おまけ 私的感覚

意識を変えれば出来ることだと思って書いたのですが、
そうでも無いのかなと思い始めました。



何かコツがあって、
それがわかっていないと、出来ないことなのもしれないと。

例えば、
さかあがりとか、
自転車の乗り方とか。
説明を聞くだけでは出来ない運動なのかなと。




では、ランニングの着地の何が難しいのか?
考えてみました。

「まっすぐ立っている状態から、
片足を上げる。
上げた足を、
再び元の位置に着地させる。」

この動きは難しくないでしょう。
でもランニング中に同じ動きがしたくても出来ない。

立っている状態と、
ランニング中と、
決定的な違いは何?


跳躍している事が、
体を動かすことを難しくしているのでは?
と考えました。

跳躍している間、
体が空中にあって支えるものが無い状態。

動作の作用と反作用の両方を何とかしないといけない。
やりたい動き=作用
に対して、
カウンターとなる動き=反作用
が無いと姿勢が保てないはずです。

ランニングの着地をコントロールできるランナーは、
慣れているから出来るだけで、
空中での動作は、
実は高度な運動なのかもしれません。



スプリットジャンプ
かなり難しいです。
「空中での動作が難しい」との考えは
間違っていない気がします。



練習状況報告につづきます。


お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年6月のまとめ

こんにちは。
オークです。

2017年6月のまとめです
 月間走行距離:199km
 走った日:11日

Jun2017


4週目終わった時点で200km超えは見えていましたが、
こだわらずにw
199kmで終了。

ちなみに、
最近ブログ村で流行っている「疲労抜きジョグ」は
していません。

基本的に「つなぎ」もなし。






まとめを書いたのは昨年10月以来、、、

最近、走行距離的なことは書いていなかったのですが、
ちょっと考えるところがあって
まとめくらいは書いてみることにします。



過去分については、
思い出しながらまとめても仕方ないので、
過去一年分の月間走行距離だけのせておきます。


2016-17
2016年7月 - 2017年6月
縦の目盛りは100kmきざみになっています。


読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。 
応援クリックおねがいします。

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

30km走ると1分速くなる話 (机上の空論w)

こんにちは。
オークです。

「走ると、エネルギーを使うので体重が減ります。」

一方、
「体重を減らすと、負荷が減ってタイムが縮まります。」


この二つを合わせてみると、
「走ると、体重が減って、タイムが縮まります。」

どれだけ走ると、どれだけタイムが縮まるでしょう?
計算してみました。

たいした計算ではありませんが、
面倒なので後に回して結論を先に書きますね。

----------
体重60km、
フルマラソン3時間のランナーが
30km走ると
フルマラソンのタイムが1分縮まります。

----------

昨シーズンの30km走には、
「これで1分はやくなる」
と自分に言い聞かせて臨みました。

でも、昨シーズンは記録更新できず(´;ω;`)

「走ると、エネルギーを使うので体重が減ります。」
これが理論どおりになりません、、、、(;´Д`)

以上、机上の空論でした、、



--------------------
どんな計算したか

体重1kg落とすのには脂肪換算で“7200キロカロリー”

走った距離とエネルギーの関係
体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal)

体重1kg減らすと、タイムがどれだけ縮むか?は
下のグラフを参照

http://www.vo2max.com.fr/physio/marathon.html

60kg、3時間のランナーは 体重1kg減らすと4分の短縮効果

1分速く走るための減量 1 (kg) / 4 (min/kg) = 0.25 (kg)

1分速く走るための減量をカロリーに換算 7200 (kcal/kg) x 0.25 (kg) = 1800 (kcal)

さらに距離に換算 1800 (kcal) / 60 (kg) = 30 (km)





お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
ちゃんと減量したら速くなるゾ
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

着地のためのジャンプエクササイズ

こんにちは。
オークです。

着地の質を上げるにはどうすれば良いだろう?
考えてみました。

着地の質を上げるためには、
その準備段階をコントロールする必要があるだろう。

そのためには、
着地の直前、
体が宙に浮いている間にも動ける体が欲しい。

----------

空中で体を動かすエクササイズを探して、
見つけたのがこちらの動画とブログ記事。




RED ZONE
速く走るために「挟み力」を強化する「シザースジャンプ&スプリットジャンプ」

----------

シザースジャンプ
jump2
jump1
跳んでいる間に脚を前後に動かします。


スプリットジャンプ
jump4
jump3
跳んでいる間に、
脚を前後に大きく開きます。

----------

とりあえず、
スプリットジャンプを試してみましたが、、、

きついorz

上体は緊張で変な形に固まってるし、、、



やりたかった事のイメージは、
ほぼこの動画のとおり。

ただ、
ここまで早くダイナミックにやらなくてもいい筈。

長距離向けにアレンジしてみようと思います。


お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[遅報]大阪出張  - るみおかんさんに会ってきた -

こんにちは。
オークです。

先週の木曜日に仕事で大阪に出張、
帰りがけにるみおかんさんに会ってきました。


-----
るみさんと初めてやりとりしたのは2016年の1月、
このブログを始める前のこと。
ランニングフォームに関してブログにコメントさせてもらいました。

正体不明の通りすがりのコメントが何で信じてもらえたんでしょうね??
内容は異端ですしw
(このブログの開始後に、コメントをまとめなおした記事がこれ ⇒ ストライドの伸ばし方


-----
これまで、大阪に出張したことは無し。
今後も再び大阪に出張することがあるのかどうか?

今回、たまたま大阪に出張となったものの、
仕事の終わりは当日の進捗次第、、、

どうなることかとドキドキでしたが、
幸いにも2時間の自由時間が得られて、
るみさんに合うことができました。


お好み焼きとビールをいただきながら、
ロングトライアスロンの話題を中心に、

練習時間の捻出

家族事情

女子のレース事情

ローカルTV局事情

ランニング関係

ブログねた

などなどなどなど、




どうやってブログを一日二回アップしているのか聞いたら、
事も無げに、朝、昼、夕と一日三回アップする時に、
どんなネタで何時書いているか教えてもらいました。
課題、計画、振り返りなどなど、
ネタには事欠かないと。
(課題も計画も振り返りも無いランオフばかりの私にはマネできないorz)



ロングトライアスロンは大変な競技ですね。
12時間もかかる競技が楽だとは思っていませんでしたが、
特にうまく行かなくなった時が過酷なんですね。(>_<)


撃沈した状態は、
過度の疲労と言うよりは、
もはや疾患の様相。
熱中症とハンガーノックの複合。
水分とエネルギー源の枯渇が内臓にまでダメージを与え、
ダメージを受けた内臓はなにも受け付けなくなる。
悪循環からの摘み。ナニソレコワイ(T_T)

ブログに電解質電解質って繰り返して、
経口補水液を補給に組み入れているのはそう言うことなんだね。
納得。


ペースメイキングが重要で難しいって話もありました。
実力者でも、
自分のペースを忘れて人との勝負に出てしまうと撃沈してしまうとのこと。
撃沈した後が長い長い、、、
ランだけでフルマラソンの距離ですからね。



一昨年は途中で一旦ダウン、
昨年もランで崩れてしまい悔しさの残るゴール。
その経験を踏まえて、
「今年は計画通りのレース運びが出来たことがなにより嬉しい」って、
本当に嬉しそうに話してもらいました。



五島での会心のレースからまだ1.5週間
このタイミングでお会いできて、
ホットな話を沢山聞けたのはラッキーでした。

一緒に走る時間まではとれなかったのは残念でした。



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ブルックスハイペリオン シューズレビュー

こんにちは。
オークです。

DSC_2036~2

ブルックス ハイペリオン
[商品特設ページ]



重量 : 181g (27cm)
オフセット(ヒール - トウ) : 10mm


前足部
ミッドソールの表面にラバーが貼り付けてあります。
アディダスのBoostに似た構造。
左右を貫通する切れ目が入っているため、
柔らかくて良く曲がります。

DSC_2039~2


ちょっと脇道
ナイキ ズームフライ(BRAKING2シリーズの真ん中)を店頭で触らせてもらいましたが、
ミッドソールにカーボンプレートが入っていて手では曲がらない。
屈曲性に関して、ハイペリオンとは真逆の設計思想でつくられているように感じました。
(6月はじめに発売が予定されていたヴェイパーフライ4%(トップモデル)には未だお目にかかれていない。
どうしたナイキ????)


話を戻します。
前足部は、
この屈曲性があるためだと思いますが、
重心の移動がしやすく、抜けがスムースです。

また、
接地の感覚(重心が足の裏のどこにあるのか)
が分かりやすく、
トータルとしてコントロールのしやすさが感じられました。

DSC_2041~2

前足部を良く見てみると、
左右方向にも円くなっており、
少し球面形状になっていることがわかります。
少々不安定にすることで、
ランナーの動きやすさを出しているのかもしれません。


着地の感触は柔らかで、
クッション性は十分。

適度な反発も感じられますが、
シューズに走らされるような感じはありません。


アッパー
一枚の布で包むような構造で、
補強はありません。



足型
全体には細身です。
土踏まずの前あたりが最もタイトにフィット。
そこより前の指まわりは以外に余裕があります。
足先を自然に動かすことを重視した設計になっているもの思われます。


-----
接地している間、
地面と力をやり取りする感じが気持ちよく、
これは短距離のようなスピードでの短い接地時間でも感じられました。

ランナーは、
接地の状態を感じながらフォームをコントロールして
推進方向に力を向ける。

シューズは、
接地の状態を鮮明に伝える。
ランナーの動きを引き出す。

地面との駆け引きに重きを置いて、
ランナーの力を引き出すシューズのように感じました。

来期のレースに使ってみます。





5月末のマイナーチェンジ?版



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
大会結果・エントリー
2012/12 横浜マラソン(ハーフ)
 (1時間43分)
2013/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間31分)
2013/11 つくばマラソン
 (3時間19分)
2014/03 板橋シティマラソン
 (3時間17分)
2014/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間12分)
2015/02 神奈川マラソン(ハーフ)
 (1時間25分)
2015/03 佐倉朝日健康マラソン
 (3時間1分11秒)
2015/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間4分56秒)
2015/11 さいたま国際マラソン
 (3時間1分10秒)
2016/03 古河はなももマラソン
 (2時間53分23秒) PB
2016/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間1分25秒)
2016/11 つくばマラソン
 (2時間57分13秒)
最新コメント