こんにちは。
オークです。


2017-2018シーズンの初戦はつくばです。

つくばはこれまで2回走っていまので、
振り返ってみます。


2013年11月
2回目のフルマラソン
ハーフ辺りまで力を温存。
そろそろ本気出そうとしたところで、
ふくらはぎに攣りの兆候が。
以降、ふくらはぎをかばいながら、
なんとかゴールまで攣らずにたどり着く。
PB更新。


2016年11月
3月にはなももでサブスリー(ついでにサブ55も)達成して、
勢いでさらに記録を伸ばしたかったところ。
30キロあたりからふくらはぎの様子が怪しい。
35キロあたりから攣りの兆候が強まり、
40キロ以降には両足供に一触即発状態に。
一気に失速したが、今回もなんとかゴール。
PBは更新できず。


-----
個人的には、つくばは呪われているw(/TДT)/


攣り

 

失敗を繰り返さないために、
呪いを解く方法が必要です。


過去のレースにヒントは無いか?

他に攣りそうになったレースは?
 2015年11月のさいたま国際マラソン。
 2017年4月の戸田彩湖フルマラソン。


共通点は無いか?

戸田彩湖を除くと、
つくば、
さいたま、
つくば



”ひらがな”?




まぁ、共通点ではあるが、、、





もう一つ共通するのが、
3レースともにシーズン初戦であったこと。



-----

オフシーズンの間に走力は上がっていると思うのですが、
「発揮できるパワー」と、
「繰り返すパワーへの耐久力」とのバランスが
崩れてしまっているのかもしれません。



シーズン中盤、後半のレースでは、あまり攣りで困っていないことから、
練習量がポイントになると考えます。

このオフは、
距離を落としすぎないようにし、
これに加えて、
強いパワーのかかるスピード練習も取り入れてみます。


 
 
お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

今度こそ無事に走りきれるとイイネ! 
応援クリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村