こんにちは
オークです。

DSC_1629~2~2

東京マラソンから3日



筋肉痛がほとんど消えた (・∀・)b
痛みが酷かっただけに以外な感じ。
ついでに、しつこかった疲労感も抜けた? ? ?

筋肉は使ってもよさそう。
でも、駆け出してみるとすぐに息があがる。
雨も降っているしランオフ

食欲旺盛。要コントロール!!



----------



東京マラソンでのウォークブレイクについてまとめてみます。

ウォークブレイクをざっくり説明すると、
「ランの途中で意図的に歩きを入れて体を休ませることで、
ペースダウンを防いで、トータルとしてタイムを短縮しようとすること。」

詳しくは去年のはなももの記事に。
(ちなみに、現時点のPB)


ウォークブレイクは、はなももで初トライ。
次は戸田彩湖でも実行。
さらに、つくばマラソンも。

まぁ、慣れて来てはいるのだが、、
周りのランナーと違うことをするので、
状況によってやりやすかったり、やりにくかったり。
やってみないと分からない事もある。



東京マラソンでのウォークブレイクはどうだったか?

これまでのレースとはスケールの違う大会。
うまくウォークブレイクできるか走る前は心配もありました。

歩くスペース、タイミングを見つけられるか?
とか
大観衆の前で歩けるか?
とか。



走ってみて(歩いてみて?)の結論としては、
戸惑うこともありましたが、
ウォークブレイクしやすかったように思います。


・計画
エイドが、 5km, 7kmを先頭に10km, 12km, , , と5km間隔で設定されているので、
ここで歩こうと考えた。
初回を、2.5kmとしたかったので、ここは成り行き。


・初回
ウォークブレイクは、疲れてからでなく、疲れる前に入れることで効果を求める。
前半は大切。
2.5kmあたり、大きく下った後の左側路肩
歩道橋の下で応援のいないところを見つけたので、ここで歩いた。

このあたり、道幅も十分で、路肩であれば立ち止まっても問題なさそうだった。
また、応援もビッシリではないので、気が引けることもなかった。

・5km エイド
全ての車線がコースになっている。
右の端を走っていて、
左側にエイドを見つけたので左に寄ろうとしたが、、
実は両側にエイドがある事に気づいて右に戻る、、、

エイドの終わりで水をとって、歩きながら飲もうと考えるも、、、
巨大な給水エイド、、なかなか終わらない、、、、
やっと終わりを見つけて水をとる。
テーブルが巨大でランナーが殺到していないのでとてもとりやすい。
周りを確認してから歩いた。

歩きおわってからも、ゴミ箱がたくさん設置されている。
大きな箱が連なっていて、とても捨てやすい。


給水では、沿道の応援が途切れて死角になっている。
水と前に集中していれば、まわりが気になることはなかった。


・それから、それから、、

スライドでは、中央分離帯がわに逃げれば、周囲は気にならず。



両国から門前仲町を往復するコースでは、
細かいアップダウンを利用。
上りで歩いて、下りでペースを戻す。

ここで、男の子の声が聞こえた。
「あるいてるよー」
うん、こちらにもきこえてるよー

まわりはガチ(自分も一応ガチですが) 
まだハーフ前で、歩いているのは珍しかったんだネ?


ハーフ前
折り返しでは、インにべったり。
折り返し点をまわりながら歩きに移行。 



ハーフ以降は給水も十分足りてきた。
もう水は取らずに、エイドを目印に使ってブレイク。
走り出してみると、周りのメンバーがあまり変わっていないことに気づく。



30km過ぎ
そろそろ、ブレイクの効果がロスを下回るようになると思われる。
必死でピッチを保つ走りで、ブレイクで緊張が切れるのも避けたく、
エイドでのブレイクは終了。



35km 品川の折り返しで最後のブレイク
折り返しは、もともロスがあるし、
スピードに乗せたところで大回りになるだけでタイムに寄与しない。
絶好のブレイクポイント。



■今回のウォークブレイクのまとめ
・1回あたり15~20秒の歩き
・10数回
・歩いたことによるタイムロス 2~3分

・効果:どこまでウォークブレイクの効果か判別はし難いが、
苦しみながらも最後までそれなりに体が動いた事に寄与しているものと思う。

 
■参考までに今回の成績

Screenshot_2017-02-26-12-59-39~2

タイム:2時間56分13秒(ネット)

  0km - 20km 1時間23分 9秒
20km - 40km 1時間23分40秒
(ハーフの記録が無いので、前半後半20kmの比較)
僅かにポジティブスプリット。


 
お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
東京ウォーカーになってみたい方も、
成りたいのは東京ランナーでしょ?の方も、 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村