こんにちは。
オークです。

大山登山マラソンのシューズを決めました。
ターサージール ワイド

初フル直後くらいに購入したものなので、
少々古いです。

選んだ理由は、
軽量

ヒールからトウのドロップが10mmと大きい事。

これを、ひたすら登るコースにあわせてスペシャルチューニング!!


インソールを差し替えて、
さらにドロップの大きなシューズに改造しました。

DSC_1642~2~2

ベースにしたインソールはこれの旧モデル


ショックドクター インソール ランアーチ 27.0-28.5cm 85053
ショックドクター インソール ランアーチ 25.0-26.5cm 85052
ショックドクター インソール ランアーチ 23.0-24.5cm 85051

比較的ハードで、クッション性はあまり無い。
土踏まずの部分をしっかりと支えて、
ヒール部分はかかとを包むような深い形状。
足の形の矯正、保持をするようなインソールです。


以前に興味本位で買ってみて、
感覚は変わるものの、
メリットが有るのかわからず放置していたものwww
ついに活躍の機会が来ました。


ちなみに、27cmの片足で50g程の重さがあるので、
入れ替えると軽量性は多少犠牲になります。


このインソールにすると、
ドロップが5mm増えます。
(インソールの厚さ:前足部で3mm、ヒール部は8mm)

ここまでなら、
市販品での差し替えなので普通にやる範囲でしょう?



それではつまらないので、
さらに、もともとのインソールを切って、
かかと部分だけに積み増します。
これで+3mm



シューズのドロップも合わせると、
トータルで18mmドロップのシューズの出来上がり。

----------

試しに10km、アップダウンのあるコースを走ってみました。

先ず気になっていたのは、
かかとの収まりが浅くなった結果として、
不安定になる事でした。
これは、まぁ許容範囲でした。


最初は、かかとからの着地になりましたが、
すぐに慣れてミドフット着地にすることが出来ました。

下り坂も少々慣れが必要でしたが、
安心してください!!
登山マラソンに下り坂はありません。


登山マラソンの課題は上り坂!!
ドロップを積み上げたおかげで、
かかとが地面から離れるタイミングが遅くなり、
長く強く地面を押し続けられている感触はありました。

アキレス腱、ふくらはぎに負荷をかけ続けるレース。
これで少しは楽に走れハズ!! (`・д・´)



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 

改造の効果はあるのかな?
興味をもたれたら
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村