こんにちは。
オークです。

3連休のうち土曜日、月曜日の2回
境川サイクリングロードを走りました。

------
土曜日
東京マラソン以降、
長い距離を走っていなかったので
30km走をすることに。

東京マラソンが全体通して微妙にスピードにのれていなかったので、
(トレーニングとしては)速いペースを狙ってみる。
13kmまでは向かい風

 0 -  5km : 4:07min/km
 6 - 10km : 4:08 min/km
10 - 15km : 4:04 min/km
16 - 18km : 4:00 min/km

試してみた事
「空中にいる間に、何もせずリラックスした瞬間を入れる。
そこから、足が落ちるに任せて着地。」

頭の中は、
ケニア人ランナーのトレーニングでのラン。
リラックスしたリズムをイメージ。

良い感触で楽に走れていたのだが、
18kmで急にペースキープが苦しくなってギブアップ。
向かい風に体力を削られていたか?
15kmあたりで3:50 min/kmまで上げてみたのだが、無理があったか?

残りの距離をジョグで戻ってきて、一応距離としては30kmをクリア


-----
月曜日

中一日ではリベンジできる程の回復は望めないが、
時間の取れる時に距離を走っておくことに。


日曜夜にみたテレビ「情熱大陸」
フィジカルトレーナ 杉本龍勇 を取り上げていた。
いろいろ興味深かった。
特に子供のかけっこ教室で、
前傾過剰だった子がバランスのとれたフォームに変わっていたのが印象に残った。

これに影響されてw 試してみた事
上体を前傾させない姿勢。
代わりに、下半身の前傾(下腹を前にだす意識)、
膝が曲がった状態で着地、
その後の膝下の傾き、足首の曲げも心がける。

土曜よりも向かい風が強く、
ウインドブレーカーがバタバタと音をたてていたが、
前傾の意識は丁度ハマった感。
風が苦にならず、淡々と進む。

 0 -  5km : 4:37min/km
 6 - 10km : 4:15 min/km
10 - 15km : 4:12 min/km
16 - 20km : 4:16 min/km
20 - 25km : 4:29 min/km
26 - 30km : 5:25 min/km

ゆっくり入って、
体があたたまってくるとナチュラルにペースアップ。

ところが、、、
25km過ぎに一気にペースダウン。

無補給が良くなかったかもしれない。
体調が悪化した感じは無かったが、
帰宅後に繰り返し繰り返し水分を取り続けることに、、、


-----
月曜のランで、境川沿いのコースを撮影してみた。
スタート・ゴールは中原街道から南に1kmほどのところ。
南に下り、国道1号線をくぐるまえに折り返し、
往復で24km。

ちなみに、
折り返さずに6kmほどさらに南下すると江ノ島にたどり着く。




お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
大山登山のレポが始まっていないことを見逃していないあなた。
ガンバッテ書いているところですので、、、
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村