こんにちは。
オークです。

着地のためのジャンプエクササイズ
ジャンプエクササイズ - ジャンプに着目したワケ -

の続きです。


あれこれ考えて、
跳んでいる間に体を動かす事は難しい事だとの考えに至る。

であれば、
逆に余裕を持って動かせるようになれば、
フォーム改善に幅が出てくるのでは?

まぁ、そんなうまく事が運ぶかはわかりませんが、、

好い具合に難しい練習で、
続けていれば出来るようになりそう(多分、、、、)
モチベーションも続きそうなので
やってみることに。



先ず、スプリットジャンプにトライ
シザースジャンプより動きが小さいので、
その分難度が低いと想定して選択。


でも、選択ミスしたかもしれません。
難しい、、、(´;ω;`)

動画を見直してみると、
手前の人はどちらもこなしています。
でも奥の人、
シザースジャンプは出来ているが、
スプリットジャンプは怪しげ (☆゚∀゚)


スプリットジャンプの方が難しいかも、、、??
まあ、始めてしまったのでこのまま行きます。



少し練習してみて感じた注意点みたいなことを列挙。

・下を向かない 足元を見ない
・先ずは腕は振らない方が簡単
・スプリットジャンプは左右交互にも出来るけれど、左右は交代しない方が簡単。
右足を前と決めたら、繰り返す。
慣れれば、左右交互も出来る。
・連続では跳ばない方が簡単。動画も連続にはなっていない。
・腕の振りを合わせるときは、先ず立った状態で腕の振りだけを繰り返す。
何度か跳ぶタイミングをイメージしてみる。
出来ると思えたら跳んでみる。


DSC_2058~5
先ずは腕だけ振ってみる(右)
機が熟したら?跳ぶ(中)
着地したら間をおく(左)
の図




動画 再掲載



RED ZONE
速く走るために「挟み力」を強化する「シザースジャンプ&スプリットジャンプ」

----------


簡単だとは思っていませんでしたが、
やってみると想像以上に自分の体が思うようにならず、、、(T_T)

左右で難しさがが違うのは発見
左足を前にすると、全く思った動きにならない。
ナンナンダコレハ???



お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村