こんにちは。
オークです。

上り坂の攻略について。
昨シーズン
大山登山マラソンにむけて練習をしていた時に書き始めた記事が眠っていました。

細かなポイントがメモのように書き連ねてありましたが、
見返してみて有効だと思える二つのポイントにまとめてみます。

ポイント1.お辞儀しない

ポイント2.動きのメリハリ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ポイント1.お辞儀しない

上りを楽に走るために前傾を強めたくなります。

前傾は間違いでは無いのですが、
お辞儀をするように上体を倒すのは良くありません。

脚を前に運ぶ動きが窮屈になってしまいます。

また、前後のバランスが悪く、
後ろに送った脚が浮きぎみとなって、
推進力が得られにくくもなってしまいます。

へそから下を前に突き出すようにして前傾をつくり、
上体が前に倒れすぎないようにしてください。


_20180215_021107

ポイント2.動きのメリハリ

地面を押している脚には平地よりも負荷がかかります。
この脚を頑張って動かすと疲れてしまいます。
地面を押す脚については、動きを頑張らない。
力強く押そうとしない。
大きく動かそうとしない。
頑張らないで動く範囲だけ使って、
早々に押すのを止めるようにします。

頑張らないだけだと、
トボトボと力なく進むだけになってしまいます。
気分も沈んでしまう。

動きやすい所は元気に動かして、
動きにメリハリのある走り方にします。
腕振りを元気に。
脚はしっかりと巻き上げて、
キレの良い動きで前に戻して着地させます。

動くところを動かせば、
しっかりと前進します。
メリハリを付けて、
気分も上げていきましょう。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村