こんにちは。
オークです。

腕ふりの小技

前から後ろに振るときに
手首を内側にひねる(グリーン矢印)
あわせて
少し内側を通して振り下ろす(オレンジ矢印)

後ろに振り切った時に
手のひらが後方を向くようにします

sketch-1563286073724
まっすぐに振り下ろすのと比べて
しなやかに腕を振ることが出来ます

後ろから前に振るときはこの逆になりますが、
前から後ろと比べれば気を使わなくても大丈夫
腕の可動域が前に広く後ろに狭いので
前に出た腕はどうとでも収まります

幽霊の手の形で腕を振るランナーさんいますよね
後ろには振りやすく
前には振りにくいように感じているのでは?

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

この動きを極端に大きくすると
卍をイメージさせるフォームになります

腕の振りとあわせて
上体も僅かに左右にひねる・ゆらすことで
滑らかな動きになるのが
感じられるでは?

_20190717_022111

これほどしっかりした卍にはしませんが
上体の左右の動きは
全身の動きの協調へとつながってきます

上体を適度に左右に振る動きと
骨盤を左右方向にスライドする動きとが
あわさって
左右の脚に交互に乗り換えながらも
滑らかに体重を移動する動きになってきます


お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村