こんにちは。
オークです。

止まっていたり、歩くようなスピードで出来る前傾ポジションの練習を紹介します。

sketch-1563844382385

支えになるバー状の物の前に立ち、骨盤を前につきだして弓なりのポジションで前に倒れる。
後ろのバーを引っ張るように持って体を支える。
この形と力のかかりかたを覚えてください。

sketch-1563844017538

腕を振らずに後ろ手、遠くに離す。
歩くようにユックリでも前傾を大きく出来て感覚がつかみやすいです。



腕について書いていますが、主役は腰から下の姿勢と動きです。

大きな動きで感覚をつかみたいのですが、動きが大きいとスピードがですぎてしまう。
そこで、腕を後ろにやっておくと、
歩くようなスピードでもバランスがとれます。

骨格的に腰から前に倒れるような姿勢もとりやすいです。


sketch-1563848749535

スピードを上げて行くと窮屈になってきます。
足腰の感覚は保ったままで後ろの方で腕を振ってみる過程を経て普通の腕ふりに戻していってください。


お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
 
応援のクリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村