こんにちは。
オークです。

走歴振り返りの続きです

3年目の続き

■2015/03 佐倉朝日健康マラソン
 (3時間1分11秒)
シューズ:adizero takumi sen 2


_20160301_034245


非公式ラップ
佐倉15
※8kmのタイムは4:13(GPS異常)
GPS測距誤差:最後の方で200mほどずれている(グラフの40kmは、コース上39.8km)


JR佐倉駅からシャトルバスで会場入り
佐倉駅には7:08着
トイレに行ったりして7:20頃にバス乗車
7:50頃には会場着

バスで到着すると、先ず記念Tシャツ・冊子・諸々受け取って、
それから待機場所となる野球場へ徒歩移動。
ここで通る道は、スタート直後の下り、ゴール直前の上りとなる坂道。
どれほどの斜度・長さかを確認しながら移動。

野球場内はきれいな芝生の広場。
日差しは暖かく、スタートまで1時間半近くある。
30分ほどを寝そべってつぶす。

スタート前1時間ほど、ゆるゆると準備。
荷物を預けてから陸上競技場へ移動。

この大会は地域のお祭りのような雰囲気。
いくつか食べ物の屋台もでている。
ランイベントらしいショップは見当たらない。

トラックでアップをしたり、トイレにいったりしながら様子見。
スタートに人が集まり始めたのを見て、自分も列に。

0-5km

スタートロスは6秒程
最初の下り坂、意外と周囲のペースが遅く、
狭いところを隙間を見つけながら前へ

坂を下りきるころには、周りと同じようなペースに。

サブ3ペースメーカ&集団より前を走っていた

5-10km

8kmあたり、田んぼの中の開けた道に出ると強い向かい風
ペースが落ちて来たところで、サブ3ペーサー集団に飲み込まれる。
集団のなかで適当に位置取りしてついていくことに

10-15km

集団のまま淡々と

15-20km

コース中盤の唯一のアップダウン
登りは少し遅れ気味になったが、そのあとでゆっくりと取り返す

20-25km

集団が小さくなっている。
自分はペーサーのすぐ後ろあたりをキープ

25-30km

だんだん余裕がなくなってくる
28kmあたりには、風車があった筈なのだが記憶にない、、、

30-35km

ペーサーについていけなくなった
それでも、なんとかペースを保つ

35-40km

未舗装路 200m程か?
心配した通り、地面から反発がもらえない、進まない
この苦しい場面で嫌がらせ
なんとか気持ちをつなぎつづける

40-42.195km

あと2km地点に公式の時計
タイムは2時間51分
残り2km、4分30秒ペースでサブ3
最後に坂が待ち構えるコースで、そのペースまで戻せるか?

まだ脚は止まってはいない。
あきらめずに進もうと決めた。

40.8kmあたり
角を曲がると、激しい向かい風。
さっそく気持ちが折れかける
ブワッ~ 折れちゃだめだ、 ブワッ~ 折れると思うから折れる
(以下繰り返し)

再び角を曲がって、最後の坂道
風は気にならなくなったが、軽快に駆け上がるパワーは残っていない
1歩ごとに止りたくなる。でも止まらずに同じ1歩を繰り返す。

坂を上りきって競技場に入るとすぐにゴール。

3時間1分11秒

PB更新
どうしてこのタイムかなorz
ギリギリアウトの呪い Part2 www


■2015/04 戸田彩湖フルマラソン
 (3時間4分)
シューズ:asics tarther zeal

佐倉朝日健康マラソンから2週間後
どれだけ休養して良いかわからない、、、、

結局2週間で
10km, 15km, 5km, 5km
の4回、緩めに走った。

まだ各所の筋肉に疲れが残ったままのスタート

5kmごとのラップ(21:15がサブスリーペース)
saiko15

ウ~ン 順調なビルドダウンorz
全然ペースが保てていない

この大会は3度目
ぐるぐるぐるぐる累計27周
細かいことは覚えていないので省略

ぐるぐるのメリットは
・後半さびしい一人旅にならない
・給水の場所がわかっているので安心
(この大会、ウルトラと同時開催なので給食が充実しているらしい。一口も食べたことがないが、、)
・アップダウンもわかっているので安心
(でも、わかっていたところで、1周に3回のアップダウンは楽ではない)

ぐるぐるのデメリットは
・コースに飽きる
・ペースがまちまちなので給水がとりにくい
・誰と競っているのかさっぱりわからないwww


PB更新ならず
中2週間のフルマラソンは無理がありました。

sketch-1456771426658




お読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
よろしければ、クリックおねがいします。
   にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村